アドラー心理学を学ぶ 勇気づけのページ 福岡 熊本 共依存・アダルトチルドレンの克服

 

 
 
 
 

アドラー心理学(個人心理学)

2016年5月20日(金)更新   「アドラー心理学SMILE」「ELM勇気づけセミナー」一人でも随時開催

ヒューマン・ギルドの「アドラー心理学ベーシックコース」が熊本市で開催されます。お申し込みは、熊本こころ相談室ヒューマン・ギルドにどうぞ。
◆日程:2016年9/3.4.17.18(土日全4日間) ※お申し込み締め切りは8/29(月)までとなります。
 土曜日13:30~19:00 日曜日9:30~17:00  
  講師:岩井俊憲(ヒューマン・ギルド代表)、永藤かおる(ヒューマン・ギルド研修室長) ※2人の講師が2日間ずつ担当します。 
<会 場> ホテル熊本テルサ 研修室A 
<料 金>初めてご参加の方は 60,000円(税込) 
再受講でのお申し込みは 21,600円(税込み 再受講はヒューマン・ギルドのプレミアム会員で4名様限定)

アドラー心理学を学びたい人(電話やSkypeで学べます)やアドラー心理学をもとにしたカウンセリングを受けたい人(全国どこからでも通話代無料の電話カウンセリングが受けられます。)は、「熊本こころ相談室」に、まずご連絡ください。
アドラー → クルト・アドラー → ペルグリーノ博士と伝えられたバランスのとれた 統合されたアドラー心理学を学べます。

☆「過剰に警戒する人」
他者を過剰に警戒する人がいます。

これは、本人の中の「人生のシナリオ」(アドラー心理学では「ライフスタイル」と呼んでいます)の中に、「他者は危険だ」「警戒すべきだ」という信念=思い込みが入っているせいです。

他者のせいではないのですが、

本人は、自分のせいだということがなかなか理解できない人が多いようです。

中には、いったん仲良くなった後に、変に相手をジャッジして、極度に警戒感を出すようになる人もいます。

これも本人のプログラム(ライフスタイル)なのですが、

どちらも相手にしない方がいいと思います。

本人の問題であって、あなたの問題ではないからです。

まあ、その人が本気で人生のシナリオ(ライフスタイル)を変えたいならば、自分の警戒感を刺激されないカウンセラーなど見つけて、シナリオを変えるでしょう。

自分だけで、自分のシナリオを変えることは原理的に不可能です。なぜなら、変えようとするときに既存のライフスタイルを使って考え、変えようとするから、必ず変えないようにします。ライフスタイルの中に、あらゆる受け止め方・考え方が内蔵されているのです。

 

ライフスタイルを変える時、必ず他者の助けが必要です。

アドラー心理学において、カウンセラーは、ライフスタイルの改変を求めてきた人のみを相手にします。求めてこない人を助けようとすると共依存になります。

☆「精神的に不健康な人」
精神的に不健康な人は、

「相手が自分にとって役に立つか?役に立たないか?」で、人を判断しようとします。

精神的に健康な人は、

「どうすれば仲良くできるか、相手のために自分に何ができるか?」を考えます。

このものさしは、

自分をより精神的に健康にしていく方向性として使うことが出来ます。

誰かのお役にたつことだけを考えて、行動していけば、集まってきた仲間たちの中の精神的に健康な人が、あなたを助けてくれます。自然とあなたの役に立ってくれます。

人や物事を、自分にとって役に立つかどうか?という目で見たり、判断したり、選別したりする必要性はありません。

☆「嫉妬」
嫉妬は厄介です。

なぜかと言うと、嫉妬は、誰かを自分の思い通りに動かそうとする感情だからです。

嫉妬をしてしまうのは、癖なので、なかなか直しにくいのですが、直すことが出来ます。

意識して直した方がいいでしょう。

アドラーはこう言っています。

「私たちが皆持っているわずかな羨望は、有益に使いさえすれば大目に見ても良い。しかし、嫉妬はずっと厄介で危険だ。なぜならば、嫉妬は有害であ り、強くて深 い劣等感にもとづいているからだ。嫉妬は他者を自分の思い通りに操作しようとして使われるからだ。」(アルフレッド・アドラー、個人心理学講義)

他者へのわずかな羨望と言うのは、「なんか、うらやましいなあ。」という軽い感覚のことです。

「わずかな羨望」は有益に使いさえすればOKだと、アドラーは言うのです。「皆持っている」とも言っています。どうしても、わずかには羨望してしまうのです。

みんなが持っている感情なのですから、「うらやましいなあ」というのは、有益に、つまり自分の成長とか建設的な行動に使えばいいのです。

自分の成長と言うのは、子どもっぽい感情を使う癖を直して、理性的な論理的な穏やかなコミュニケーションを使うようになっていくことです。

建設的な行動というのは、自分のためや他人のためになる行動のことです。

しかし、嫉妬は、他者の課題への強烈な執着から生まれます。他者への執着は、いかなる時も破壊的な結果を生みます。

なぜならば、嫉妬は嫉妬心を使って他者を自分の思い通りに支配しようとするからです。

この癖は、修正する努力をした方がいいと思います。

嫉妬という感情を使うことをやめて、理性的に言語によるコミュニケーションを練習することです。

自分の望むことを、言葉に出してお願いをするのです。そして、望みをかなえてくれたら、ありがとう。断られたら、あっさりあきらめるのです。というか、あきらめる練習をするのです。相手には、断る権利があるのですから。

…………………………………………………………………………………………………………

アドラー心理学実践歴24年目(2015年4月現在)を迎える私本郷博央(ひろなか)(熊本こころ相談室チーフカウンセラー)が今捉えてる範囲の説明です。アドラー心理学のことはチーフカウンセラー本郷ひろなかのブログにも書いています。

本郷博央は、アドラー心理学の実践集である「SMILE勇気づけの人間関係セミナー」を、たぶん、日本で一番多く開催しているアドレリアン(アドラー心理学実践者)です。
「ELM勇気づけトレーナー」として「アドラー心理学ELM勇気づけ体験学習会」「ELMリーダー養成講座」も開催しています。
※SMILEも ELMも、呼ばれれば、日本全国どこへでも開催に行きます。呼んでくださるとうれしいです。
ELMリーダー養成を受講すると、いつでもどこでも、有料でも、無料でも、30分単位で「アドラー心理学ELM勇気づけ体験学習会」を開催できるようになります。あなたも、ELMリーダーになってアドラー心理学の伝道者になりませんか?

関東では、私の同期の佐藤さんが、かながわサイエンスパーク (KSP) 最寄駅:東急田園都市線 溝の口駅 でELMを開催しています。詳しくはこちら

アドラー心理学って、ずっとマイナーな心理学だったんです。

でも、岸見一郎先生の「嫌われる勇気」から以降、「人生に革命が起きる100の言葉」、そして岩井俊憲先生の「マンガでやさしくわかるアドラー心理学」の出版で、やっと日の目を見るようになってきました。

私たちからしてみれば、「やっとアドラー心理学のすごさに気づいたかよ。」という感じですが、まあ、とにかく、アドラー心理学正式呼称「個人心理学インディヴィデュアル・サイコロジー」は、一時のブームで終わるような そんなやわな心理学とは違います。

シンプルかつ超強力!奥の深い心理学です。

出来れば、皆さんに、本を読むだけに終わらずに、本格的に学びに来て、その奥深さと可能性を身につけてもらえたら、20年以上アドラー心理学を実践、かつ発信し続けた ひろなか としては、こんな喜びはありません。

アドラーが60代ではなくて、ユングやフロイトと同じように80代、い や、せめて70代まで生きていたら、世界は変わっていたかもしれません。アド ラー心理学がアメリカの地で花開こうとしている直前にアドラーは死にました。(フロイトの本が1,2万部しか売れていなかったのに、アドラーの本「人間知 の心理学」はこの手の本としては、破格の10万部も売れて大きな影響を及ぼしていました。)

アドラー心理学は、さまざまなものに決定的な影響を与えました。例えば、マズローをはじめとする1970年代の人間性心理学、カーネギーに代表される自己啓発系、NLP神経言語プログラミングの視覚タイプ、聴覚タイプ、体感覚タイプもそうですし。その他、認知行動療法などなど数えきれません。

アドラー心理学を本格的に勉強したい人は、
東京の
ヒューマンギルド か 熊本・福岡熊本こころ相談室(Skypeでも教えています)で学んでくださいね。ジョセフ・ペルグリーノ博士(アドラーの孫弟子に当たる人)直伝のアドラー心理学が学べます。
※「日本アドラー心理学会」というところがありますが、ここは、日本におけるアドラー心理学の普遍的な学会ではありません。気をつけてください。以前は、私もヒューマン・ギルドの岩井俊憲先生も会員でしたが、会に
純粋な学究的な良さがなくなってきたので、昔 脱退しました。
※「日本アドラー心理学会」の顧問の岸見一郎先生は、とても尊敬できる生き方をしている先生です。岸見一郎先生のお話を聞かれるのは推奨します。私も、23年前に岸見一郎先生のアドラー心理学基礎講座を受講しました。

SMILE勇気づけの人間関係セミナーを練習していくと、 アドラー心理学的生き方が出来るようになってきます。

アドラー心理学的生き方とは、どんな生き方かというと、簡単に言うと、「自分のことが好きで」「周囲の他者を信頼して安心して」「自分が周囲や社会に貢献しているお役にたてている」と感じて、幸せに生きていくことです。

例えば、夢を叶えることや目標を達成すること自体には、それほど執着しなくなります。それよりも、そこに向かうプロセスを心から楽しむようになります。

アドラー心理学は、目的論の心理学ですから、目標を達成することを否定はしませんが、目標を達成するかしないかはただの結果にすぎないので、結果よりもプロセスの方に注目するのです。

目標の達成よりも、それに向けたプロセスとか姿勢や努力が大事なのだと思うのです。

結果主義に陥ると、結果によって気分が左右され、不幸になります。頭の中が結果主義になると、簡単に達成できそうなものには取り組むが、大きな目標には取り組みたくなくなります。チャレンジ精神が薄れます。

もっとひどいことになると、結果のためには手段を選ばなくなったりします。

その手段であるプロセスこそが大事だと私たちは思っているのです。誠実な手段で正々堂々とチャレンジすることこそが、幸せだと思うのです。

結果なんかどうでもよくて、目標に向かうプロセスにこそ、幸せが潜んでいると思うのです。プロセスを生み出しているという意味においてのみ目標は大事だと思うのです。

人は、結果主義で話されると、とても勇気をくじかれます。「がんばったかもしれないけど、結局ダメだったじゃん。」て、言われた日にゃあ。ガーンって。

子どもにプロセス主義で話すと、子どもは勇気づけられます。「確かに不合格だったけど、あんなに君がんばって勉強していたじゃん。パパ見ていたよ。結果なんてどうでもいいじゃん。」

あなたは、結果主義で考え、言動して、自分の勇気も他者の勇気もくじく人になりたいですか?

それとも、プロセス主義で考え、言動して、自分も他者も勇気づける人になりたいですか?

あなたも、「アドラー心理学SMILE勇気づけの人間関係セミナー」を学び、練習して、プロセス主義を習得して幸せになってみませんか?



 目  次 
1 アルフレッド・アドラー

2 共同体感覚

3 人間(個人)のとらえ方(全体論)

4 アドラー以後のアドラー心理学 日本のアドラー心理学

5 アドラーの言葉

6 アドラー心理学の目的論

7 ライフスタイル

8 夢分析

9 アドラー心理学の理論的仮説

10 最優先目標分析

11 子どもに適切な方法を教える

12 ライフタスク

13 アドラー心理学を全体的に俯瞰して

14 アドラー心理学の理論1 理論2 理論3

15 劣等感


アドラー心理学カウンセリングを受けたい人は 熊本こころ相談室

 

 へどうぞ!全国からの電話カウンセリングを受けつけています。ライフスタイル分析をしたい人、アドレリアンセラピーを受けたい人はそう言ってくださいね。


アドラー が早死にしたのは、子どもの頃からクル病を患い体が弱かったことも一因と言 われています。そして、体が弱かったからこそ、劣等性を自己決定によって克服する心理学を打ち立てました。劣等感は私たちがより良く生きていくための原動 力なのです。もちろん、劣等コンプレックスにまで悪化してしまうこともあります。※現在では劣等感は「Will topowe優越性追求」の副産物と考えられています。
 
アドラー心理学というのは、理解するための心理学ではありません。
 
幸福な人生を築くための 実践する心理学です。
 
自分のことはすべて自分で決めて(自己決定)、行動の目的を常に意識して(目的論)、人間をホリスティックな存在だと捉え(全体論)、対人関係を幸せなものにしていく、実践の心理学です。
 
ですから、私たちアドレリアン(アドラー心理学を日常実践している人)は、自分のすべてに責任を持ちます。責任転嫁をしません。
 
そして、多くの人との幸せな関係を作っていくのです。
 
 


※参照させていただいた本
「現代アドラー心理学」マナスター/コルシーニ著 前田憲一/高尾利数訳
「人生の意味の心理学」アルフレッド・アドラー著 高尾利数訳
「人間知の心理学」アルフレッド・アドラー著 高尾利数訳
「個人心理学講義生きることの科学」 アルフレッド・アドラー著 岸見一郎訳 一光社
「アドラー心理学の基礎」 ルドルフ・ドライカース著 宮野栄訳 一光社


このページの感想をお待ちしています0

info@cocorosodan.jp

 

 
 
ホームページ作り方